ベイエリアでバス釣りをする

D3_5BjuUwAEeoUQ-e1582792644889.jpeg

馴染みのない場所で釣りを始める場合、現地のルール釣りができる場所といった情報が気になると思います。この記事では、ベイエリアでバス釣りを始めるためのそれらの情報をシェアしたいと思います。

フィッシングライセンスを取得する

ベイエリアでバス釣りをするには、カリフォルニア州(CDFW: California Department of Fish and Wildlife)のフィッシングライセンスが必要です。フィッシングライセンスは誰でも購入することができ、2種類の方法で販売されています。

1. CDFWのウェブサイトでオンライン販売

CDFWのショッピングサイトからフィッシングライセンスを注文することができます。ライセンス購入はショッピングサイトのアカウント登録なしのゲストアカウントでもできますが、アカウント登録をした方が選べる商品が増えるため、アカウント登録することがおすすめです。オンラインで購入すると、後日、ライセンスの用紙が指定した住所宛に届きます。実物のライセンスが届くまで期間、レシートのPDFファイルを印刷すると仮のライセンスとして使うことができます

カリフォルニア州のフィッシングライセンス
仮のライセンス
2. CDFWのライセンス販売直営店・代理店で店頭販売

直営店・代理店どちらの場合でも、店舗に直接足を運び、受付やレジへ行き、カリフォルニア州のフィッシングライセンスが欲しいと伝えると購入することができます。購入すると、その場ですぐにライセンスの用紙が手に入ります。

カリフォルニア州のフィッシングライセンスには以下の4種類あります。

Annual (1月1日〜12月31日)
カリフォルニア州居住者(6ヶ月以上住んでいる) 約50ドル
非居住者 約140ドル

1 Day (任意の1日)
カリフォルニア州居住者・非居住者共に約15ドル

2 Days (任意の2日間)
カリフォルニア州居住者・非居住者共に約25ドル

10 Days (任意の10日間)
カリフォルニア州非居住者のみ約50ドル

仕上げに、ライセンスの最下部にサインをすることでそのライセンスが有効になります。カリフォルニア州で釣りをする際は、常にフィッシングライセンスを携帯するようにしましょう。

※2020年現在

ベイエリアのバス釣りの場所について

ベイエリアにはバス釣りのできる湖や河川が多くあります。これらの中にはパークレンジャーによって管理されている場所があり、彼らは水質調査やニジマスの放流、公園内のゴミ箱・駐車場などの管理、公園利用者への案内など多種多様な業務をこなしています。これらの場所の多くには、公園内にビジターセンターがあり、そこで遊漁券を販売しています。釣り人は遊漁券を買うことで公園内で釣りをすることができます(ちなみに、遊漁券は1日あたり5ドルのものが多いです)。つまり、ベイエリアの釣り場では、カリフォルニア州のフィッシングライセンスだけでなく、その釣り場の遊漁券も必要になることがあるので注意しましょう。ビジターセンターでは、他にもボートレンタル、餌やルアー・釣具全般、さらには軽食の販売などを行っている場合があります。ボートレンタルは、釣り場へ行く前に電話でボートの空きがあるかどうか確認をしておくと良いでしょう。電話番号はマップ上の公式ウェブサイトをチェックしてみましょう。

番外編: その他のスポット

カリフォルニア・デルタ

カリフォルニア・デルタは、シエラネバダ山脈からサンフランシスコ湾にかけて流れる迷路のように入り組んだ広大な河川や運河、湿地帯のことです。この淡水と汽水が混じり合う特殊な環境は、ブラックバスやストライプド・バス、ナマズからスチールヘッドやサーモン、チョウザメなどの多種多様な魚種を育みます。入り組んだ水路に浮かぶ水生植物のベジテーションやリップラップが点在するフィールドは、バスフィッシャーマンが一度は釣りをしてみたいと憧れる場所ではないでしょうか。

カリフォルニア・デルタで釣ったストライプド・バス(小さめ)

クリア・レイク

クリア・レイクは、カリフォルニア州最大の自然湖で、サンフランシスコから車で3時間北の場所にあります。このクリア・レイクでは、17.5ポンドのラージマウスバスや4ポンドのホワイトクラッピー、33ポンドのチャネルキャットフィッシュなどの数々の巨大魚が釣れたことで有名です。バス釣りのトーナメントも開かれ、西のバス釣りの聖地と言っても過言ではありません。

クリア・レイクで釣ったバス

Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です